社長室

社長メッセージ

代表取締役 古川 篤

建設コンサルタントとは?一体どのような仕事なのでしょう?
私は、高校を卒業してすぐに県外の専門学校へ進学しました。特に何かやりたいという思いもなく 「なんとなくモノ作りの仕事に携わってみたい」 という中途半端な気持ちで測量を学び、測量設計の会社で働き始めました。言うまでもなく建設コンサルタントが何をするところなのか知るわけもなく・・・。
将来の夢や希望もなくただただ働いてきた日々でしたが、ある時 「なんとなくモノ作りの仕事に携わってみたい」 から 「この仕事がしたい」 に変わった時がありました!
それは、当時私が測量部に所属していた頃、自分が汗水流し現場で測量作業したものが図面に変わり、その図面をもとに道路や建物などが出来上がる・・・ 何もない状態から図面をおこし、それが形になっていくまでの過程、そして実際に出来上がったモノを目の前にして、なんとも言えぬ充実感に満たされた時からです。
現在は地元島根の地へ帰郷し、古川コンサルタントの社長として、「地域社会に貢献する」ことを経営理念とし、モノ作りの楽しさを次なる世代に伝えていこうと奮闘しております。
私達の仕事は、公共事業を主体にし、道路や河川、砂防や上下水道など様々な公共物の計画、設計等に対して創造力を駆使し、事業者への支援や提案を行なっております。このような仕事を建設コンサルタントと呼びます。
「創造力は無限にあります。創造力で未来は開けます!!」

ぜひ、我が社で一緒に働き、地域社会とつながる楽しみ、社員一人ひとりが成長し活躍できる楽しみ、そしてモノが出来上がっていく時の充実感を味わってみませんか!